【実体験】DVDメイトの充電ができなくなったので修理してもらいました【DWE】

ディズニーの英語システム・子育て

管理人の家では、毎日DVDメイトでDWE教材を再生しています。

ところが先日、DVDメイトが充電できなくなりました。

これを受けて、初めてWFC会員が受けられる、無料修理を申請しました。

この記事では、管理人がDVDメイトを修理してもらった体験を書いています。

充電できない原因は?

まず、状況確認です。

DVDメイトは、この写真の部分に白いアダプターを接続して充電します。

向かって右側の側面に、接続口がある
白い充電アダプター
本体の一番下の接続口に、充電アダプターを接続する

このように正しく接続しても、充電できませんでした。

しかし、DVDメイトとアダプターの接続部分に、なんとなく違和感はあるのです。

接続の具合が、弱いというか、おぼつかないというか・・。

結果としては、DVDメイト内の突起部分が、一部欠けていました。

写真は、修理後のもの

写真の突起は、こちらに向かって伸びています。

しかし、管理人のケースでは、突起の先端が欠けていて、充電できない状態となっていたのです。

修理の申請を準備

管理のケースは、DVDメイトの内部部品の破損、という状態です。

このような場合でも無償修理していただけるのか、不安でした。

ですが、とりあえず相談だけでも、というつもりで無償修理の申請を準備しました。

準備にあたっては、WFCのマガジンを確認します。

最新のワールド・ファミリー・マガジン 9/10月号(No.241)でいえば、P.64を開いてください。

教材交換・修理申請書が用意されています。

この申請書に

・会員番号

・氏名

・電話番号

・住所

を記載して、申請書を完成させます。

DWEの教材は多いので、たくさんの記載・選択項目があります。

1つ1つ注意しながら、記載していきます。

特に、修理してもらう対象によって、教材を送る先が異なることに注意してください。

(白い四角い部分が、送り先住所の詳細です。)

ワールド・ファミリー・マガジン 9/10月号では、送り先はA・B・Cの3か所に分けられる

申請書を記載して、教材と一緒にダンボールに詰めて、指定の送り先へ送付します。

なお、送付先は常に、最新のワールド・ファミリー・マガジンをご確認ください。

修理されたDVDメイトを使ってみた

DVDメイトの修理は、予想より早く、2週間もかからず手元に返ってきました。

この期間は、修理内容によって変わってくるのだと思います。

修理されたDVDメイトは充電も問題なくおこなうことができました。

DVDメイトの修理にあたっての注意点とリニューアルの関係

このとき、管理人は重要な事項に気がつきました。

DVDメイトは、保証期間の1年間は無料で修理してもらえますが、その後は有料修理の対象となるのです。

有料修理とは、部品代のほか、点検料・修理技術料として4,500円+税がかかることになります。

管理人が、今回の修理申請をしたのは、DWEを購入して最初のDVDメイトが届いてから1年以上経っている時点です。

そうすると、有料修理になるはずです。

しかし、管理人はたまたま、2019年10月頃に教材のバージョンアップを行っていました。

その際に、現在のDVDメイトを購入しました。

そのDVDメイト購入後、1年が経っていなかったので、無料で修理してもらうことができた、ということのようです。

正会員の強み

管理人家族が、DWEの正会員になろうと思ったのは、(DVDメイトに限らず)保証交換の制度があるからでした。

今回はDVDメイトでこの制度を利用しましたが、他にも「そろそろ交換しようかな?」という教材がいくつかあります。

ブックにしても、トークアロング・カードにしても、子どもはガシガシ使うので、どんどん汚れてシワも入っていきます。

こういった教材の劣化は、こども教材の宿命です。

ですが、正会員であれば保証交換制度によって、常にいい状態の教材で、子どもが学ぶことができます。

DWEは高額!ですが、ぜひ正会員として購入を検討してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

コメント

  1. I am incessantly thought about this, thanks for posting.

タイトルとURLをコピーしました