プレイ・アロング(Play Along!)の内容と使い方をご紹介

ディズニーの英語システム・子育て

管理人も、DWEの購入を検討するにあたり、たくさんのサイトを拝見させていただきました。

プレイ・アロングの購入を検討しておられるかたの参考になれば幸いです。

プレイ・アロングのガイドとDVD1

プレイアロングのDWEの中での位置づけ

プレイアロングは、種類の多いDWE教材の中でもっとも初歩的・基礎的な教材として位置づけられています。プレイ=

遊びが示す通り、教材の内容は「遊び」です。

教材に触れる子どもが、家族やお友達との遊びを通じて、英語の意味を理解できるように設計されています。

たとえば、お父さんに子どもが「高い高い」をして遊んでもらうもらっている場面では、「Up,up,up in the air」と声をかけます。

たとえば、お母さんに子どもが「お風呂に入れてもらって、体を洗ってもらう場面」では「Mommy is washing baby’s hand.」と歌います。

このような遊び、ふれあいの各場面で、子どもが「この音(言葉)はこんな意味」となんとなくわかるように設計されています。

対象年齢としては0歳から3歳を想定されているようですが、単語・構文の収録数の多さからいえば、それ以上の年齢のお子さんが見られても効果はあると思われます。

セット内容

セット内容は

ガイドブック(Guide)

おもちゃ一式

プレイ・アロング1・2・3のにつきDVD1枚とCD1枚です。

プレイ・アロングは、1→2→3

とすすむにつれて、想定する子どもさんの発達段階もすすんでいきます。

たとえばプレイ・アロング1は赤ちゃんと両親との遊びが中心ですが、プレイ・アロング3はカップやブロックを積み上げたり、ある程度手が自由に使える発達段階を想定しています。

使い方

プレイ・アロングの使い方としては、お子さんと一緒に、「何度も、DVDの内容や歌を真似る」ことにつきます。

「高い高い」や、「お風呂での水かけ遊び」はお子さんも喜ばれるでしょう。

また、お子さん向けではあるのですが、正確に英語の構文をスピーキングするのは、親の私でも難しい場面もありました。

週末イベントも開催されます

ワールド・ファミリー・クラブの週末イベントの中で、プレイ・アロングをメインとしたイベントがあります。

テレビ・プレーヤーの画面からフロギーやバーニーが飛び出て、お子さんの目の前に現れます。

わが家の子どもも、大興奮でした。

この、教材と連動した週末イベントの開催も、正会員になろうと思った理由の1つです。

この週末イベントの後、より一層プレイ・アロングを楽しんでいるように思います。

わが家でのプレイ・アロングの効果

わが家でも、プレイ・アロングはよくかけています。

・Hello!

・Eyes,Nose,Bellybutton

・Up,up,Down,down

などの言葉のほか

・Where are you?

・My little car.

・Here you are.

などの短文も言うようになりました。

また、教材に触れていない状況でも、ウサギをみるとbunny、カエルをみるとFloggy(正確にはFlogですが)というようになりました。

英単語、英文をプレイ・アロングを通して学ぶ、ということができているのだと思います。

また、英語が頭に入ることよりも、一つの教材を通じて「子どもと遊ぶ機会が増えた」ことが何よりの効果かもしれません。

以上、プレイ・アロングの内容と遊び方について書いてみました。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

DWEは本当に高額!な商品ですよね。

購入を検討しておられるご家族さまの、参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました