【実体験】つながる端末保証by楽天モバイルで、iPhoneの画面修理を依頼しました【備忘録】

ライフハック・趣味

この記事では、iPhoneを落下させ、画面を割ってしまった管理人が、楽天モバイルさんと電話で打ち合わせた内容を、メモしています。

もし将来、自分や家族が画面を割ってしまったときに、見返すための備忘録です。

【注意】この記事は、2019年11月24日時点のものです。

画面の修理にあたっては、ホームページ等で、最新の情報をご確認ください。

故障受付で伝えられた、あるいは伝えた内容

・品質向上のため、録音されている

・SIMカードは「楽天モバイル」と伝える

・raから始まる「契約ID」を伝える

・契約者の氏名を伝える

・連絡をしているのが誰か伝える

・本人確認のため、電話を交代する

・IMEI番号を伝える

・シリアル番号を伝える

・機種、色を伝える

・もともとの購入先キャリアを伝える

・SIMロック解除したか伝える

・回線はドコモ系か伝える

・画面を割った経緯を伝える

・画面割れ以外の不具合を伝える

・持ち込み修理、または郵送修理を選択する

・修理中の、緊急連絡先(電話番号)を伝える

・データのバックアップをする

・端末の初期化をする

・「iPhoneを探す」をオフにする

・修理後のキャンセルはできない

・修理上限金額(契約書を参照)

・修理上限金額を上回る修理金額は請求される

・オプション品ははずしておく

・SIMカードも抜いておく

・箱、充電器は送らない

・端末発送の送料は、双方着払いとなる

・修理同意書は、楽天モバイルのメンバーズステーションにアクセスして用意する

・修理同意書を同梱して発送する

・端末ロック番号は、修理同意書に記載しておく

・「東京都江戸川区〇〇△△□□」へ端末を送付する

・貸出機を貸してほしいと伝える

・貸出機も送料着払いとなる

・貸出機の発送に時間がかかる可能性がある

・貸出機が届いたら、SIMカードを挿入して使用できる状態にする

・故障端末を発送する

・修理が終わった端末が届いてから7日以内に、貸出機は返送する

・修理が終わった端末に不具合があれば、2日以内に通知する

コメント

タイトルとURLをコピーしました