資格試験の証明写真代が高い・・・。ピクチャン「コンビニ証明写真」を使って節約をしよう!

ライフハック・趣味

高いな・・・と思ってしまう証明写真代

職場や学校で、資格試験を受けることがあると思います。

受験に必要なのは受験料ですが、証明写真を求められることがほとんどです。

しかし、この証明写真の印刷代が高い。

管理人の近所のコンビニやスーパーの付近に置かれている写真機は、800円かかります。

しかも、それぞれの試験ごとに求められる写真の大きさが違ったりすると、大変です。

必要な試験と写真の大きさの例

  • 宅建士試験・危険物取扱者試験:45mm×35mm
  • TOEIC・履歴書:40mm×30mm
  • 運転免許:30mm×24mm

会社が奨励している資格試験であれば、会社が負担してくれることがあります。

しかしそうでないような資格試験の場合、自分で負担しなければいけません。

この記事では、証明写真代金を減らすため、ピクチャン「コンビニ証明写真」(以下、ピクチャンといいます)をご紹介します。

200円で証明写真が用意できるサービスのピクチャン!

ピクチャンでは、なんと200円で、証明写真を用意できます。

一般の証明写真機に比べて4分の1の値段です。

就職採用活動であれば、プロのカメラマンに撮影してもらうことをおすすします。

しかし、資格試験のような「本人確認だけを目的とした写真」であれば、ご自身で撮影したもので十分です。

そこでぜひ、このピクチャンを試してみてください。

ピクチャン

コンビニ証明写真200円 | ピクチャン | セブン・ローソン・ファミマで印刷
ピクチャン「コンビニ証明写真」はスマホ、iphone、携帯、デジカメで撮った写真を登録するだけ。アプリを使わず、1分で登録でき、すぐにコンビニ(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)で印刷できます。証明写真機、スピード写真、写真館より安く何度でも撮り直しできます

ピクチャンのサービスの使い方

ピクチャンのサービスの使い方をおおまかに説明すると、以下のようになります。

必要な写真サイズを選ぶ

必要な写真のサイズを選びます。

受験要項などをしっかり確認して、間違いのないように注意してください。

印刷する写真の用意

写真を用意します。

写真を新しく撮影する場合は、スマートフォンやデジカメで行います。

また、写真データを持っておられる場合にはそのデータを用意します。

ピクチャンにて写真を登録する

ピクチャンのサイトにて、写真をアップロードします。

アップロードした写真の、大きさ・位置を調整します。

メールアドレスの用意

ピクチャンを利用して写真を印刷するには、メールアドレスを登録する必要があります。

あらかじめどのメールアドレスを使うか、決めておいてください。

コンビニにて印刷

ピクチャンから、コンビニにて印刷する際に必要なプリント予約番号が送られてきます。

このプリント予約番号は、先述のメールアドレスあてに送られてきます。

あとはお近くのコンビニに行って、備え付けてある端末にプリント予約番号を入力して、印刷完了です。

経費削減に利用しよう!

初めてのサービス利用はとまどいがあるかもしれません。

しかし、複数の資格試験を受験する場合には大きな差額が生まれます。

ぜひ、ピクチャンを利用してみてくださいね。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました