JW_CADをMacにインストール・使用開始する手順

ライフハック・趣味

フリーソフトでありながら、その優れた機能により人気を誇る二次元CAD(computer-aided design)ソフト「JW_CAD」。

多くの教育機関や企業で使用されています。

管理人も、「公図を用いて、土地の分筆案を作成する」業務において、使用しているソフトです。

しかし、管理人のMac book Air(Sierra) や家族のMac book pro(mojave) にインストールしても、うまく起動しませんでした。

この記事を読んでくださっている方も、同じ悩みを抱えていらっしゃるかもしれません。

この記事では、ダウンロードから使用開始まで、順をおってJW_CADのインストールについて説明します。

ステップ1 ダウンロード

Mac用のJW_CADダウンロードページヘアクセスします。

JW-CAD for Mac (Mac版Jw_cad) by KEINOS
'JW-CAD for Mac'はMac版Jw_cadです。日本製CADの老舗2次元汎用CAD'Jw_cad'(Jww, Jw_win)を、MacOSXでも動作するようにオープンソースのソフトで工夫した有志たちによるフリーソフトです。

ページ内の、ZIPファイルをダウンロードするボタンをクリックします。

(ZIPファイルとは、複数のファイルを1つにまとめ、サイズも小さくしたものです。)

555.3MBをダウンロードするので、ある程度時間がかかります。

ステップ2 内容物の確認

MacのFinderをクリックし、「ダウンロード」の項目を開きます。

そして、さきほどダウンロードしたJW_CADのZIPファイルをクリックします。

ダウンロードした内容として、

・JW-CAD.7.11_for_Mac.app

・JW-CAD.8.01b_for_Mac.app

の2つがありますが、

・JW-CAD.7.11が安定バージョン

・JW-CAD.Ver.8が最新バージョン

です。

まずは、

・JW-CAD.7.11を使用してみましょう。

ステップ3 アイコンの移動

まずしてはいけないことは、JW-CAD.7.11のアイコンを、ダブルクリック(マウス左ボタンを2回おす)することです。

ステップ3では、JW-CAD.7.11のアイコンを、マウス左ボタンをワンクリック(1回だけおして)してドラッグ(つかみ、ひっぱる)し、「アプリケーション」の項目内に移動させます。

ステップ4 右クリック、しかし、起動しない。

「アプリケーション」の項目内に移動させたJW-CAD.7.11のアイコンを、右クリックして「開く」を選択します。

警告画面が出てきますが、ここでも「開く」を選びます。

ステップ5 パッケージ内容の確認と「Wineskin」の設定

ステップ4で、JW-CAD.7.11は起動しなかったはずです。

しかし、このステップで起動するようになります。

さきほどはJW-CAD.7.11のアイコンを右クリックして「開く」を選択しました。

このステップでは、同様にJW-CAD.7.11のアイコンを右クリックして、「開く」のすぐ下にある「パッケージの内容を表示」を選択します。

すると、「Wineskin」のアイコンがありますので、こちらを起動してください。

この起動でも、右クリックして「開く」を選択し、警告画面が出てきますが、「開く」を選びます。

「Wineskin」では、「Set Screen Options」をクリックし、「Other Options」の中の「Decorate Windows」にのみ、チェックを入れておきます。

これをもって、「Wineskin」は終了です。

ステップ6 右クリック、そして、起動へ。

ここに至り、JW-CAD.7.11は起動するようになります。

ステップ4と同じく、JW-CAD.7.11のアイコンを、右クリックして「開く」を選択します。

警告画面が出てきますが、ここでも「開く」を選びます。

これで、起動されたはずです。

ステップ7 使ってみよう。

JW-CADは、非常に優れたソフトですが、あまりに機能が多く、何からどのように使えばいいかわからないかもしれません。

そこで、インターネット上で使い方を学べる

「JW-CADの教科書」

Jw-CADの教科書
製図精度の向上、編集修正機能の付加、設計...

を参考になさってください。

操作画面の画像が多く、とてもわかりやすい構成です。

以上、ご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました