私が平日の「時短」のためにしている9つのこと。

ライフハック・趣味

私達の毎日の生活は、とても忙しいですね。

食事の準備や掃除、洗濯、そして仕事。

なんとなく過ぎていく日々の中で、もっと時間がほしい、もう少し時間をうまく使いたい、と思ったことはありませんか?

そんなときは、自分の一日の過ごし方を振り返ってみてください。

きっと、時間を確保するヒントに気づくと思いますよ。

①職場に近いところに住む。

通勤時間は、減らせるのなら減らした方が良いです。

通勤時間には、できることが限られているからです。

ただ、人はそれぞれ、さまざまな条件の中で生活しています。

そこで、通勤時間が減らせない場合には、通勤時間にできることを見つけ、それに集中しましょう。

たとえば学生・社会人のどちらにも人気なのが、英語学習です。

学生であればスタディサプリ、社会人ならばTOEIC対策が考えられます。

電車やバス通勤であれば動画講義を視聴する、自家用車での通勤であればリスニングするなど考えられます。

②食料品は休日に買いため、作りおきしておく。

これを可能にするために、大きめの冷蔵庫(500L以上)を用意しました。

高い出費ですが、時間節約効果を考えると十分にもとが取れます。

③洗濯機は、乾燥機能付きのものにする。

乾燥機能付きの洗濯機は、衣類を干す、取り込むという時間を節約してくれます。

これも高い出費ですが、②と同様に時間節約効果を考えると十分にもとが取れます。

管理人が使用しているのは、このシリーズの洗濯乾燥機です。

④大物洗いは、コインランドリーに一任する。

布団カバーやシーツなど、家庭用洗濯機では何度も繰り返さないといけない洗濯は、まとめてコインランドリーに一任しましょう。

すぐに乾燥もでき、時間節約効果が高いです。

⑤生活にかかる費用の支払い方法は、クレジットカード・電子マネーをメインにする。

クレジットカードや電子マネーでの支払いをメインにすることで、ポイントの獲得と家計簿の確認ができます。

家計簿は意外とつけるのに時間がかかってしまうので、このような方法で管理することにしました。

家計簿アプリはマネーフォワードを使っています。

⑥ガソリンは、いつも満タン給油にする。

ガソリンを数千円単位で指定して入れずに、毎回満タン給油するようにしています。

これにより、ガソリンスタンドへ行く回数を減らすことができます。

⑦ウェブを閲覧するときは、スマホではなくパソコンをメインにする。

スマホで情報収集、あるいは発信するときは、パソコンでするようにしました。

どちらもスマホで行うよりも早く行うことができるからです。

⑧お気に入りの日用品を見つける。

洗顔料、衣料品洗剤、食器用洗剤、靴下やワイシャツなどは、お気に入りを見つけましょう。

そして、それを買いだめしましょう。

選択の回数と時間を減らすことができます。

⑨掃除はこまめに行う。

掃除をこまめに行うことは、実は掃除時間の短縮につながります。

管理人はハンディクリーナーも購入し、実践しています。

以上、簡単ではありましたが、工夫を書いてみました。

ご紹介できるものは、別の記事で詳細をご紹介したいと思います。

管理人が時間の使い方にこだわるのは、自身の勉強や家族と過ごす時間を増やしたい、確保したいと考えていたからです。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました