ミーレ食洗機の洗剤で迷ったらこれ1択!コスパのいい洗剤をご紹介

住宅
  • ミーレ食洗機の純正洗剤は高い
  • 他にコスパのいい洗剤はないのかな

ミーレ食洗機を買ったわが家では、使用から3か月が経つころ、純正洗剤の価格が高いことに驚きました。
純正洗剤は高く、ランニングコストが高すぎるな、と感じました。

この記事では、わが家で実際にミーレ食洗機で使っている洗剤を、ご紹介します。
洗浄力も十分にあり、純正洗剤よりもコスパがいいと感じています。

ミーレ食洗機を6か月以上使用しているので、洗剤を探している方はぜひご検討してみてください。

結論 おすすめはこの洗剤

わが家のおすすめは、フィニッシュ パウダー レモンです。


純正以外の洗剤は、この洗剤から、検討してみてください。
洗浄力も香りも、とてもいいです。

純正洗剤との比較(1か月分30回分)

この項目では、ミーレ食洗機の純正洗剤と、フィニッシュ洗剤を比較してみます。

値段は、1と2は公式サイトから、3はAmazonさんから引用しています。

番号洗剤の名前30回分のコスト特徴
PowerDisk® (1個) All in 12,970円
(20回分1,980円)
世界初の洗剤自動投入システムAutoDos
食器洗い機用タブレット洗剤 UltraTabs All in 11,980円(30粒)タブレットをポンっと入れるだけ
フィニッシュ パウダー レモン 詰め替え900g 66.5円
(900g443円
1回4.5g使用)
毎回計量スプーンで投入する

この比較を見ると、3の洗剤は圧倒的にコスパがいいことがわかります。

注意点 モバイルアプリとの連携

ミーレ食洗機には、モバイルアプリと連携できる機能があります。
この連携で、食器洗いの手間を一段と、軽減できます。
上記1の洗剤との合わせ技で、食洗機の洗浄操作をする手間すら、なくなるのです。
これは本当にすごいですよね。
(AutoStart 機能を使用し、週間のプランを作成、食器投入後の洗浄操作は不要で、自動的に洗浄開始)
2と3のように手で毎回洗剤を投入する場合、ここまでの負担軽減はできませんのでご注意ください。
洗剤の自動投入に魅力を感じておられる方は、それなりの洗剤の費用負担を覚悟してもらう必要があります。

まとめ

ミーレ洗浄機の性能をフルに引き出すには、1の洗剤となります。
ミーレの純正洗剤の香りが好きだから、定期的に使いたい!という方は 、2と3の併用でもいいと思います。
わが家の場合、ランニングコスト重視で、3ばかり使用しています。

以下に、この記事で取り上げた商品をご紹介しておきますね。
ぜひチェックしてみてください。

1 については、ごめんなさい公式サイトから、ご確認ください。

(なお、価格については変動する可能性がありますので、ご注意ください。)

2 食器洗い機用タブレット洗剤 UltraTabs All in 1 

3 フィニッシュ パウダー レモン 詰め替え900g 

コメント

タイトルとURLをコピーしました