セキュリティカメラを使うための8つのステップを解説@Apple HomeKit

住宅

  • スマートホームなる概念があるらしい
  • スマホで照明を付けたり、エアコンを操作したり、カメラで状況が確認できるらしい

地方に家を建てる前、ささきはざっくりとこんな情報を持っていました。

そして、家を建てる際に、セキリュティカメラを設置しました。

この記事では、ささきが実際に使用しているセキリュティカメラをご紹介します。

セキリュティカメラの使用開始までに揃えないといけないものや、設定方法も記載しています。

セキリュティカメラの機能を活かした生活シーンも具体的に記載していますので、セキリュティカメラの購入にご興味のある方、ぜひご参考にしてみてください。

セキリュティカメラってこんな風なんだと、全体像を掴んでいただくだけでも嬉しいです。

ささきがおすすめし、使用するセキリュティカメラはこちらです

ご自宅にセキュリティカメラを備え、外出先のどこからでもリアルタイムで状況を確認できる環境は、あなたのご家族や財産を護ることにつながり、あなたを安心させます。

そして、もしあなたが

  • セキュリティカメラをご自宅に設置しようとお考えで
  • AppleのiPhoneやiPadを使っていて
  • ご家族もAppleデバイスユーザーである場合

セキュリティカメラは、Apple HomeKitに対応する商品をおすすめします。

理由としては

  • Appleの公式アプリ、ホーム(App)でスマートハウスの一要素として導入できる。
  • ホーム(App)には、設定できる項目が多いので、あなたのライフスタイルに適合しやすい。
  • 家族間の連携が簡単で、例えば1台のカメラの情報を、別の家族のAppleデバイスで確認できる。

などが挙げられます。

私の場合、Logicool Circle View Apple HomeKit対応セキュリティカメラ を設置しています。

(このカメラの商品名は、以下 Logicool Circle View とします)

この記事では、私の自宅で進めているスマートハウス化の、セキュリティカメラの導入について、概要(必要だったもの、手順)を紹介します。

私がセキュリティカメラを設置するにあたり、必要だったもの

まず、導入完了・使用開始までに必要な、商品・サービスを列挙します。

一通り見ていただいて、全てが揃っているか、確認してください。

①ご自宅でのインターネットサービス

②無線LAN(Wi-Fi)のルーター(2.4GHz)

③iPhone(またはiPad、Mac)

④HomePod mini

⑤iCloud+200GBのサブスクリプション(400円/月)

⑥Logicool Circle View(カメラ本体)

それぞれの商品・サービスについて、設定の手順・概要

それぞれの商品・サービスについて、設定の手順・概要を説明します。

自宅用のインターネットサービス

ご自宅のインターネットサービスは、どこから提供されていますか。

また、どの程度の通信速度でしょうか。

私の場合はテレビ・インターネット・電気を提供していて、セット割が適用されるCATVさんのインターネット環境です。

CATVさんとの契約内容における、通信速度は、そこまで早くないプランです。

通信速度のわかるものは、次の②でご紹介します。

無線LAN(Wi-Fi)のルーター(2.4GHz)

Logicool Circle View は、2.4GHzの無線で、Appleデバイスに映像を送ります。

ここから逆算して、ご自宅の 無線LAN(Wi-Fi)のルーターは2.4GHzに対応しているものでなければいけません。

私の場合、以前に楽天ひかりさんのキャンペーンでいただいた 無線LAN(Wi-Fi)のルーターを使用しています。

参考に、現在の私の無線LAN(Wi-Fi)環境における、通信速度をアップします。

測定アプリは、speedtestを使用しています。

このアプリで、あなたの自宅に同程度の速度があれば、問題なくLogicool Circle Viewの映像を確認できます。

余談ですが、私の家は、全館LANを導入しており、パソコンやテレビは全室有線で、インターネットを利用できます。

インターネットの通信速度が必要な業務は、有線接続したパソコンで、行っています。

iPhone(またはiPad、Mac)

ささきのiPhoneは、iPhoneXSです。

この機種でも、サークルビューから送られる映像は、ストレスなく確認できるものです。

どのAppleデバイスでも共通ですが、ソフトウェアは最新のものに更新しておく必要があります。

HomePod mini

あらかじめ、iPhoneXSと、HomePod miniを連携させておきます。

連携にあたっては、こちらに記事をご用意する予定です。

今回のLogicool Circle Viewを自宅にセットアップするにあたり、HomePod miniは、スピーカーとしての役割を担っていません。

ここでは、Apple HomeKitによりスマートホームを築くための中核として、各デバイスの中継機(ハブ)としての役割を担っています。

HomePod miniでなくとも、iPadやApple TVなどでも、ハブの役割は果たすことができます。

ですが、私はHomePod miniをおすすめします。

このことについても、記事をご用意する予定です。

iCloud+を200GBへアップグレード

Logicool Circle Viewは、iCloudに映像を保存します。

そして、Logicool Circle Viewが求めるのは、200GB以上のiCloud容量です。

そのため、あなたのiCloudがこの容量を下回るならば、200GB以上のiCloud容量へアップグレードしなければなりません。

iCloudをiCloud+200GBへアップグレードする手順も、記事をご用意する予定です。

私はまだ試せていませんが、iCloud+に写真も保存すると、Logicool Circle Viewは顔認識もしてくれるようです!

Logicool Circle Viewの設置

Logicool Circle Viewが、映像を確認したい位置に、適切に設置されていることが必要です。

住宅外壁への設置は、別の記事でご紹介する予定です。

Logicool Circle Viewをホーム(App)に登録

Logicool Circle Viewを、Appleデバイスのホーム(App)に、追加します。

ホーム(App)にて、家族のデバイスを設定

この記事の始めに、セキュリティカメラは、Apple HomeKitに対応する商品を推す理由として、家族間の連携が簡単という点を挙げました。

ホーム(App)にて、家族のデバイスを設定すれば、家族のデバイスからもLogicool Circle Viewの映像を確認できます。

私の場合、妻の iPhoneを設定していますので、妻のiPhoneでもLogicool Circle Viewの映像を確認できます。

家族のデバイスを設定する方法は、別の記事で紹介します。

セキリュティカメラでできること

正常に使用できるようになると、次のようなことができます。

  • 敷地内(録画している範囲)での人物・車の検知
  • 人物・車の検知と同時に録画保存
  • 人物・車を検知したことの通知受け取り
  • カメラを通したリアルタイムでの通話

セキリュティカメラの機能を活かした生活シーン

ささきは実際に、次のように使っています。

読んでくださっている方の生活のシーンに、重ねてみてください。

荷物の受け取りのシーン

  • ささきが外出中、ささきのiPhoneに通知が来ました。
  • 確認すると、クロネコヤマトの配達員さんの車が、敷地内に入ってくるところでした。
  • 配達員さんはチャイムを押してくれるのですが、ささきは配達員さんと電話できません。
  • ささきは、セキリュティカメラの音声機能を使って、配達員さんに話しかけます。
  • 「いつも、ありがとうございます。荷物ですね。サインが要りますか?」
  • 「玄関前の軒下に、置いておいてください。ありがとうございました」

相手の携帯電話番号を知らないにも関わらず、遠隔でお話ができるようになったのはすごく良かったです。

また、次のようなシーンでも、使っています。

子どもが庭で遊んでいるシーン

  • 今日は休日で、お昼ご飯前に子どもが庭で遊びたいと言います。
  • ですがささきは、お昼ご飯を作らないといけません。
  • ささきの庭は、公道からかなり離れているのですが、一部、死角があります。
  • ささきはiPadをキッチンカウンターの上に置き、セキリュティカメラの映像を表示します。
  • セキリュティカメラは、庭の中に死角がないように、設置してあります。
  • ささきが立っているキッチンから見える範囲と、セキリュティカメラの映像で、死角は無くなりました。
  • さらに、セキリュティカメラの音声機能をオンにして、通話しっぱなしにします。
  • 庭で遊ぶ子どもの様子が、音声からもわかります。

子どもが庭にいると、セキリュティカメラの助けで、様子を見ながら、通話しながら遊ばせてあげることができます。

使用した感想とまとめ

今回は、セキリュティカメラの設置について一例をご紹介しました。

ささきの場合、セキリュティカメラ、購入して本当に良かったです。

設置まで、少し手間なのですが、ご興味のある方、ぜひ前向きに検討してみてください。

以下のページは、実際の商品を個別に紹介する外部のページとなりますが、他の方のレビューもありますので、参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました